そもそも紅茶とは? 紅茶の成り立ち 
☆世界三大銘茶
ダージリン
ウバ
キーマン

●紅茶ってなに?(1)(2)(3)
 1 そもそも紅茶とは?
中国ではお茶を発酵度の違いと、茶葉や茶液の色で分類されます。
 2 紅茶が作られる茶の木
 茶の木は大きく2種類にわけられます。紅茶向きのインド茶(アッサム種)と緑茶向きの中国茶です。
 3 発酵の違いで種類決定
 時間をかけてじっくり発酵することで、紅茶特有のフルーティーでフラワリーな香りが作り出されるのです。
●色で知る紅茶製法の違い(1)
 不発酵茶とは緑,青はウーロン茶、紅茶は酸化酵素をフル稼働させ、完全発酵させた茶色です。
●紅茶ができるまで(1)(2)(3)
 1 一芯二葉
 小さな茶葉は一枚一枚丁寧に茶を摘み取ります。
 2 オーソドックス製法
基本的な紅茶の製造方法はオーソドックス製法
 3 CTC製法
CTC茶とは専用の加工機を使った紅茶のことで、抽出も製造もより簡単に世界に広まりました。 CTC製法の茶葉は品質が劣るわけではありません。
●紅茶の作られ方(1)
 紅茶の原料は、緑茶やウーロン茶と同じように、カメリアシネンシスと総称されるツバキの仲間の植物の葉です。
●紅茶のおいしい季節 旬?(1)

●ダージリン派? アッサム派? (1)
 2つともインド産でありながら、「日本茶と紅茶ほどの違いがある」ともいわれるほど、対照的なダージリンアッサム。2種類を通して違いを見てみよう。
●世界三大銘茶(1)
 世界三大銘茶とは、インド産のダージリンスリランカ産のウバ中国産のキーマン。いずれも果実やバラ、蘭の花にたとえられる芳香をもつ紅茶のことです。香りはもちろん、水色の美しさ、味わいなどの要素から国際的に高い評価を受けているのです。

☆紅茶の種類
ダージリン     ⇒アッサム     ⇒ニルギリ
ウバ         ヌワラエリヤ    ⇒キャンディ
ディンブラ      ⇒キーマン     アールグレイ
ルフナ        ⇒ジャワ       ⇒ラプサンスーチョン
ケニア

紅茶ってなに?
紅茶の歴史
紅茶の種類
ブランド紅茶
おいしい入れ方
世界の紅茶生活
紅茶の健康効果


●紅茶ってなに?(1)(2)(3)
 1 そもそも紅茶とは?
 2 紅茶が作られる茶の木
 3 発酵の違いで種類決定
●色で知る紅茶製法の違い
●紅茶ができるまで(1)(2)(3)
 1 一芯二葉 一芯三葉
 2 オーソドックス製法
 3 CTC製法
●紅茶の作られ方
●紅茶のおいしい季節 旬?
●ダージリン派? アッサム派?
●世界三大銘茶