紅茶の種類  1 ダージリン(Darjeeling)とは?
☆世界の紅茶生活
イギリスの紅茶生活        ⇒インドの紅茶生活     ⇒スリランカの紅茶生活
ロシアの紅茶生活 part1     ロシアの紅茶生活 part2  ⇒フランスの紅茶生活        ⇒中国 台湾の紅茶生活  ⇒ジャワ・マレー半島の紅茶生活
〇おいしい紅茶の種類
 1 ダージリン(Darjeeling)とは?
 
 霧が立ちこめる東ヒマラヤ山脈の険しい斜面に広がる茶畑。ここではインドで唯一、中国種の茶木が栽培されています。17世紀、中国からの茶の輸入量が増え続け、貿易不均衡に苦しんだイギリス政府が、自主生産を目指して中国種の苗木を植えたのが始まりです。長年にわたる試行錯誤の結果、中国種の異種が定着したのです。


 新緑のような香りにわずかに花の香りが混じり、快い渋味があるのがダージリン紅茶の特徴でこの渋みが深みのある味を与えています。3月初旬のファーストフラッシュ(初摘み)は、タンニンの含有量が少なく発酵も弱いため、緑茶にも似た繊細な味わい。5・6月のセカンドフラッシュ(夏摘み)は初夏の日差しを浴びて茶葉が十分に成育するため、味や香りが強く引き締まります。
 マスカットに似た芳香が印象的で、高級なダージリンにはマスカットフレーバーと呼ばれる強い甘い香りがあり、この香りの良し悪しが茶葉の価値を決めてます。
 ダージリン紅茶は、短時間でかなり強い渋みや苦みが出ることが多く、茶の抽出は基本的には短めで終わらせるのがよいでしょう。
☆世界の紅茶生活
イギリスの紅茶生活        ⇒インドの紅茶生活
スリランカの紅茶生活
ロシアの紅茶生活 part1     ロシアの紅茶生活 part2
フランスの紅茶生活        ⇒中国 台湾の紅茶生活
ジャワ・マレー半島の紅茶生活

紅茶ってなに?
紅茶の歴史
紅茶の種類
ブランド紅茶
おいしい入れ方
世界の紅茶生活
紅茶の健康効果


〇おいしい紅茶の種類
・ダージリン(1)(2)(3)(4)(5)
 1 ダージリンとは?
 2 ダージリンの香りとコク
 3 ダージリンの歴史
 4 ダーリンの旬
  4-1 ファーストラッシュ
  4-2 セカンドフラッシュ
  4-3 オータムナル
 5 ダージリンの茶園
  5-1 ジュバンナ(ジャンパナ)
  5-2 キャッスルトン
・アッサム(1)(2)(3)
 1 アッサムとは?
 2 アッサムはミルクティーに最適
 3 アッサムの歴史
・ニルギリ(1)(2)(3)
 1 ニルギリとは?
 2 ニルギリは利用方法が幅広い
 3 ニルギリの歴史
・ウバ(1)(2)(3)
 1 ウバとは?
 2 ウバは強い渋みと水色の濃さ
 3 ウバの歴史
・ヌワラエリヤ(1)(2)(3)
 1 ヌワラエリヤとは?
 2 ヌワラエリヤは渋み香りの強い
 3 ヌワラエリヤの歴史
・キャンディ(1)(2)(3)
 1 キャンディとは?
 2 キャンディはアイスティーに最適
 3 キャンディの歴史
・ディンブラ(1)(2)(3)
 1 ティンブラとは?
 2 ティンブラを楽しむ
 3 ティンブラの歴史
・キーマン(1)(2)(3)
 1 キーマンとは?
 2 世界三大銘茶の一つ キーマン
 3 キーマンの歴史
・アールグレイ(1)(2)(3)
 1 アールグレイとは?
 2 アンティークな紅茶アールグレイ
 3 アンティークの歴史
・ルフナ(1)(2)(3)
 1 ルフナとは?
 2 ルフナの歴史
・ジャワ(1)(2)
 1 ジャワとは?
 2 ジャワの魅力
・ラプサンスーチョン1)(2)(3)
 1 ラブサンスーチョンとは?
 2 ラブサンスーチョンの味わい
 3 ラブサンスーチョンの歴史
・ケニア(1)(2)(3)
 1 ケニアとは?
 2 ケニアの生産
 3 ケニアの歴史