おいしい紅茶の種類
Topへ
◇13種類のリーフティー
ウバ

世界三大紅茶にも挙げられるウバティー。

 その名を最初に有名にしたのは、『紅茶王』のトーマス・リプトンでした。紅茶の大量生産に挑戦するため、ウバで直接茶園の経営を手がけ成功をおさめました。 
 高地で作られるお茶なのでタンニンを多く含み、刺激的な渋みがあります。水色はルビー色で、濃くいれるとカップのふちに『ゴールデンリング』と呼ばれる金色の輪が描きだされるのも特徴のひとつです。
 ウバ紅茶の最大の魅力は、バラの花のような甘い香りがすることです。旬である8月ころに収穫された紅茶は、そんな甘い風味が深まり、わずかにメンソール系の風味を感じることができます。イギリス式のミルクティーにもっとも適した紅茶のひとつでもあります。

<イギリス人にぴったりの強い渋みと水色の濃さ>
 セイロンティーの産地は標高によって区分されています。0から600メートルの区間をロー・グロウン(低産地)、600から1200メートルをミディアム・グロウン(中産地)、1200から1800メートルをハイ・グロウン(高山地)と呼んでいます。
 低産地のロー・グロウンは濃厚な味わいとなりますが、香りが少なくなります。ミィアム・グロウンはやや渋みがあり、芳醇な香りがします。ハイ・グロウンはバラのような香りと快く強い渋みがあります。
 一般的に高級品といわれているハイ・グロウン区間にあるのが、ウバ地方の紅茶です。ウバには、7から8月にかけてインド洋を渡って南西モンスーンが吹き、その影響で霧が発生します。山脈を越えてきたその風で霧が払われ、直射日光が一気に茶葉を乾かします。この環境がさわやかさとフルーティーな甘みをもった香りと刺激的な強い渋みを茶葉に与えているのです。
 クオリティーシーズンは乾季で雨量が少ないので、生葉の収穫は現象します。量は少なくなりますが、茶葉は最良となるのです。プロが茶葉のよしあしをチェックするティーオークションで、毎年高い評価を受けているのも納得できます。
 クオリティーシーズンの茶葉は、なんといってもブラクティーで味わうのがおいしいです。特有の香り、刺激的な渋みが十分に堪能できます。
 クオリティーシーズン以外の茶葉は、黒みがかった深い赤色の水色と濃厚さを感じる強い渋みがあり、フラワリーな芳香はバラの香りにたとえられることがおおいです。イギリス人のもっともこのむ味でもあり、英国の伝統ミルクティーを楽しむのに適しています。

<ウバの歴史>
〜世界の紅茶王によって開発された大茶園〜
 1890年、一人の男性がセイロン島に降りたちました。その男性こそがセイロン島の茶園を視察にやってきたトーマス・リプトンです。自らの店、「リプトン」で紅茶販売を開始してから1年を迎えた彼は、母の教えてであった「生産物は生産者から直接買いなさい」という教訓をもとに産地を訪れたのです。紅茶販売を拡大するために彼は半分以上未開拓であったセイロン島のウバの土地を買ったのでした。
 さらにトーマス・リプトンは、その中のダンバテン茶園を直接手がけました。彼は生産地での生活を楽しむことなく、なによりも先に効率のよい栽培方法を考えて、紅茶の大量生産に乗り出したのです。作業の無駄をなくすために、つぎつぎと最新鋭の機会を導入していきました。そして、新鮮な茶葉を低価格で販売することに成功します。リプトンの有名なキャッチコピー、「紅茶園から直接ティーポットへ」はここから誕生し、世界中に広まっていったのでした。

お勧めウバティー 詳細
スリランカを代表する世界3大銘茶のひとつです。スリランカの中央山脈の東側でつくられている、※ハイ・グローウンティー。スズランにたとえられる甘い花のような香りが口の中で広がります。タンニンの含有量が多いために渋みが強めですが、スッキリとした爽快感があります。水色は、美しい夕日のような明るい赤オレンジ色。濃くいれるとカップのふちに「ゴールデンリング」という金色の輪ができ、水色の美しさが讃えられます。ストレートティーのほか、ミルクとの相性が抜群なので、ミルクティーやチャイにも最適です。
購入は⇒ウバティー
INDEX
◇13種類のリーフティーダージリンニルギリヌワラエリヤディンブララプサンスーチョンジャワルフナアッサムウバキャンディキーマンケニアアールグレイ
◇ブランド紅茶・マリアージュ フレールハロッズ・アシュビーズ・ウィッタード・トワイニングフォートナム&メイソン、フォションウェッジウッド東インド会社ビューリーズ、
エディアール

◇世界の紅茶生活イギリスの紅茶生活スリランカの紅茶生活ロシアの紅茶生活 part1ロシアの紅茶生活 part2中国・台湾の紅茶生活インドの紅茶生活フランスの紅茶生活ジャワ・マレー半島の紅茶生活
◇紅茶のおいしい入れ方・21世紀版ゴールデンルール・ゴールデンルール・アイスティー・インド風チャイ・インド風チャイ・イングリッシュミルクティ・イングリッシュミルクティ・ブラックティー・ティーバックおいしい水の選定
◇紅茶の歴史・そもそも紅茶とは?色で知る紅茶製法の違いオーソドックス製法で作られる茶葉CTC製法にて作られる茶葉紅茶のおいしい季節 旬?紅茶の作られ方世界三大銘茶茶葉の形状・グレード紅茶の聖地〜紅茶の女王〜ダージリン派? アッサム派?
◇3人のトーマス偉人伝トーマス・トワイニングトーマス・リプトントーマス・ギャラウェー
◇茶器の歴史と茶道具茶器のルーツカップに持ち手はない?茶器が華麗を極める【ノリタケ】の歴史ポットの選び方ティーテーブル自由モダン新鮮な紅茶を本国へ
◇ブレンドについてブレンドバーティーブレンドの草分け気分に合わせてイメージ重視のブレンド
◇アレンジティーミントティークローブティーしょうが紅茶ローズティーオレンジティーストロベリーティー楽しいフレーバードティー花や果物の香りをプラス
◇ウエッジウッド名窯ウェッジウッドの歩み美しい白の器を作った金字塔技術と芸術、革新と伝統◇ブランド茶器・茶道具:・ミントン
◇紅茶の健康効果茶カテキン(タンニン)効果カフェインは体に悪いのか?◇こだわり茶器・茶道具ティポットの選び方ティーポットティーグッズ
◇紅茶の健康効果ショートブレッドスコーンパーキンフラップジャックダンディケーキ焼き菓子・パン・ケーキ