〇紅茶種類について  アールグレイ(1)(2)(3)
☆世界の紅茶生活
イギリスの紅茶生活        ⇒インドの紅茶生活     ⇒スリランカの紅茶生活
ロシアの紅茶生活 part1     ロシアの紅茶生活 part2  ⇒フランスの紅茶生活        ⇒中国 台湾の紅茶生活  ⇒ジャワ・マレー半島の紅茶生活

●アールグレイ(1)(2)(3)

 1 アールグレイとは?
 松の焙香りをつけたラプサンスーチョンが大人気を博したことから、茶商たちはみずからの手で魅力的な香りの紅茶を生み出そうと試みました。ところが、ラプサンスーチョンの香りをイメージさせる果物の竜眼が入手できなかったため、代わりにシシリア島産のベルガモットで香りをつけました。この紅茶が、グレイ伯爵にちなんで、名づけられた アールグレイです。グレイ伯爵が、中国で聞いた、紅茶に着香する製法をロンドンの紅茶商ジャクソン社に教え、ジャクソン社は独自に研究を重ね、このアールグレイを発売したところ大ブレークし、当時「香りにおいて並ぶものなき絶品」とまで高い評価を受けました。

 2 アンティークな紅茶アールグレイ
 アールグレイはベルガモットの香りをつけた着香茶です。この香りは中国、武夷山の紅茶である正山小種の龍眼の香りを真似したものです。龍眼とは、柑橘系の香りを持つ中国特産の果実です。茶色の皮に包まれた丸い形の果物です。茶色の皮に包まれた丸い形の実で、ライチのような白い果肉が入っています。
龍の目に似ているためこの名がつきました。
 正山小種はイギリスへ渡り、人気の紅茶となりました。当時の茶商たちは同じ味をつくりたいと考えたが、龍眼をみたことがなかったため、代用品で香りづけするしかありませんでした。そのとき使われたのがベルガモットだったのです。ベルガモットはミカン科の植物で、さわやかな柑橘系の香りがします。

 3 アールグレイの歴史
 アールグレイの誕生は、ラプサンスーチョンと深いつながりがあります。ラプサンスーチョンのもとになった、紅茶の正山小種がイギリスに運ばれたとき、この味のとりこになった人物がいました。
その人こそ当時の外相だったグレイ伯爵でした。かれは、正山小種の独特な香りを気に入り、ロンドンの茶商(ジャクソン社)にもっと手に入れるように頼みました。
 しかし、正山小種の香りは龍眼というライチにも似た柑橘系のもので、ヨーロッパ人の彼らにはもとがなになのかがわかりませんでした。

☆ブランド紅茶
アシュビーズ       アーマッド    →ウィッタード
ウィリアムソン&マゴー ウェッジウッド  →エディアール
シェ・モア         →スタッセン    →セントジェームス
トワイニング       →東インド会社   →ハロッズ
ビューリーズ        →フォション →フォートナム&メイソン
ブローディーズ      →ベッジュマン&バートン
テイラーズ オブ ハロゲイト     →マリアージュ フレール

紅茶ってなに?
紅茶の歴史
紅茶の種類
ブランド紅茶
おいしい入れ方
世界の紅茶生活
紅茶の健康効果


〇おいしい紅茶の種類
・ダージリン(1)(2)(3)(4)(5)
 1 ダージリンとは?
 2 ダージリンの香りとコク
 3 ダージリンの歴史
 4 ダーリンの旬
  4-1 ファーストラッシュ
  4-2 セカンドフラッシュ
  4-3 オータムナル
 5 ダージリンの茶園
  5-1 ジュバンナ(ジャンパナ)
  5-2 キャッスルトン
・アッサム(1)(2)(3)
 1 アッサムとは?
 2 アッサムはミルクティーに最適
 3 アッサムの歴史
・ニルギリ(1)(2)(3)
 1 ニルギリとは?
 2 ニルギリは利用方法が幅広い
 3 ニルギリの歴史
・ウバ(1)(2)(3)
 1 ウバとは?
 2 ウバは強い渋みと水色の濃さ
 3 ウバの歴史
・ヌワラエリヤ(1)(2)(3)
 1 ヌワラエリヤとは?
 2 ヌワラエリヤは渋み香りの強い
 3 ヌワラエリヤの歴史
・キャンディ(1)(2)(3)
 1 キャンディとは?
 2 キャンディはアイスティーに最適
 3 キャンディの歴史
・ディンブラ(1)(2)(3)
 1 ティンブラとは?
 2 ティンブラを楽しむ
 3 ティンブラの歴史
・キーマン(1)(2)(3)
 1 キーマンとは?
 2 世界三大銘茶の一つ キーマン
 3 キーマンの歴史
・アールグレイ(1)(2)(3)
 1 アールグレイとは?
 2 アンティークな紅茶アールグレイ
 3 アールグレイの歴史
・ルフナ(1)(2)
 1 ルフナとは?
 2 ルフナの歴史
・ジャワ(1)(2)
 1 ジャワとは?
 2 ジャワの魅力
・ラプサンスーチョン1)(2)(3)
 1 ラブサンスーチョンとは?
 2 ラブサンスーチョンの味わい
 3 ラブサンスーチョンの歴史
・ケニア(1)(2)(3)
 1 ケニアとは?
 2 ケニアの生産
 3 ケニアの歴史