紅茶の種類    1 アールグレイとは?
☆世界の紅茶生活
イギリスの紅茶生活        ⇒インドの紅茶生活     ⇒スリランカの紅茶生活
ロシアの紅茶生活 part1     ロシアの紅茶生活 part2  ⇒フランスの紅茶生活        ⇒中国 台湾の紅茶生活  ⇒ジャワ・マレー半島の紅茶生活
〇おいしい紅茶の種類
 1 アールグレイとは?

 松の焙香りをつけたラプサンスーチョンが大人気を博したことから、茶商たちはみずからの手で魅力的な香りの紅茶を生み出そうと試みました。
 ところが、ラプサンスーチョンの香りをイメージさせる果物の竜眼が入手できなかったため、代わりにシシリア島産のベルガモットで香りをつけました。
 この紅茶が、グレイ伯爵にちなんで、名づけられた アールグレイです。
 グレイ伯爵が、中国で聞いた、紅茶に着香する製法をロンドンの紅茶商ジャクソン社に教え、ジャクソン社は独自に研究を重ね、このアールグレイを発売したところ大ブレークし、当時「香りにおいて並ぶものなき絶品」とまで高い評価を受けました。


 イギリス王室をはじめ、デンマーク、オランダ、スウェーデンの王室からも用命を受け、ジャクソン社は、このアールグレイの発売によって一気に紅茶商としての地位を確立したのでした。
 イギリスでは東洋のイメージの紅茶として人気が高く、日本ではヨーロッパをイメージさせる紅茶として人気です。
 アールグレイ中国茶をベースにしたブレンド紅茶にベルガモットを着香したもので、ブレンドには中国紅茶の他、インド紅茶やセイロン紅茶が使用される事が多く、近年はベースとなるお茶に緑茶やダージリン紅茶などの茶葉を使用するアールグレイも増えてきています。
 オールドイングランド風の楽しみ方は薄く入れたブラックティーですが、最近ではミルクティーやアイスティーでも楽しまれています。
  ちなにみ業務用のアイスティーはほとんどがアールグレイとなっています。
 淹れて冷やした時に濁りの発生(クリームダウン)が他の茶葉に比べて少ない事から、比較的多く用いられるようになったようです。
 チョコレートのお菓子などと合わせることでお互いの風味を引き立てることができます。
☆世界の紅茶生活
イギリスの紅茶生活        ⇒インドの紅茶生活
スリランカの紅茶生活
ロシアの紅茶生活 part1     ロシアの紅茶生活 part2
フランスの紅茶生活        ⇒中国 台湾の紅茶生活
ジャワ・マレー半島の紅茶生活

紅茶ってなに?
紅茶の歴史
紅茶の種類
ブランド紅茶
おいしい入れ方
世界の紅茶生活
紅茶の健康効果


〇おいしい紅茶の種類
・ダージリン(1)(2)(3)(4)(5)
 1 ダージリンとは?
 2 ダージリンの香りとコク
 3 ダージリンの歴史
 4 ダーリンの旬
  4-1 ファーストラッシュ
  4-2 セカンドフラッシュ
  4-3 オータムナル
 5 ダージリンの茶園
  5-1 ジュバンナ(ジャンパナ)
  5-2 キャッスルトン
・アッサム(1)(2)(3)
 1 アッサムとは?
 2 アッサムはミルクティーに最適
 3 アッサムの歴史
・ニルギリ(1)(2)(3)
 1 ニルギリとは?
 2 ニルギリは利用方法が幅広い
 3 ニルギリの歴史
・ウバ(1)(2)(3)
 1 ウバとは?
 2 ウバは強い渋みと水色の濃さ
 3 ウバの歴史
・ヌワラエリヤ(1)(2)(3)
 1 ヌワラエリヤとは?
 2 ヌワラエリヤは渋み香りの強い
 3 ヌワラエリヤの歴史
・キャンディ(1)(2)(3)
 1 キャンディとは?
 2 キャンディはアイスティーに最適
 3 キャンディの歴史
・ディンブラ(1)(2)(3)
 1 ティンブラとは?
 2 ティンブラを楽しむ
 3 ティンブラの歴史
・キーマン(1)(2)(3)
 1 キーマンとは?
 2 世界三大銘茶の一つ キーマン
 3 キーマンの歴史
・アールグレイ(1)(2)(3)
 1 アールグレイとは?
 2 アンティークな紅茶アールグレイ
 3 アールグレイの歴史
・ルフナ(1)(2)
 1 ルフナとは?
 2 ルフナの歴史
・ジャワ(1)(2)
 1 ジャワとは?
 2 ジャワの魅力
・ラプサンスーチョン1)(2)(3)
 1 ラブサンスーチョンとは?
 2 ラブサンスーチョンの味わい
 3 ラブサンスーチョンの歴史
・ケニア(1)(2)(3)
 1 ケニアとは?
 2 ケニアの生産
 3 ケニアの歴史