紅茶の種類     1 ラプサンスーチョンとは?
☆世界の紅茶生活
イギリスの紅茶生活        ⇒インドの紅茶生活     ⇒スリランカの紅茶生活
ロシアの紅茶生活 part1     ロシアの紅茶生活 part2  ⇒フランスの紅茶生活        ⇒中国 台湾の紅茶生活  ⇒ジャワ・マレー半島の紅茶生活
〇おいしい紅茶の種類
 1 ラプサンスーチョンとは?

  17世紀、イギリスに初めて輸入されたお茶は、中国の福建省武夷山のものでした。歴史を尊重するイギリス人にとってラプサンスーチョン(Lapsang souchong、正山小種)は、そんなお茶の『伝統』と東洋を感じさせる価値の高い存在です。
 ミルクティーにするとコクが出て、驚くほどまろやかで飲みやすい紅茶になります。
 またヨーロッパでは、別の茶葉にひとつまみいれて、ほのかな風味を楽しむという使い方もされています。


 今も武夷山の桐木村で作られる正山小種の風味は、実は偶然の産物。製茶の最後の工程である火入れ乾燥時に、たまたま松の木を使い、そのにおいが付着した茶葉を輸出したところ、これが人気となったのです。その後は意図的に待つの煙で燻した紅茶が作られました。 
 ラプサンスーチョンとは、正山小種という茶葉の品種名を福建の方言で呼んだものを、イギリス人がラプサンスーチョンと聞いたからだといわれています。 
 等級は全部で8等級あります。一般的な紅茶缶では香りが漏れてくるほど香りはかなり強烈で、プラスチック製のものは匂いが容器に移ってしまうので避けましょう。
☆世界の紅茶生活
イギリスの紅茶生活        ⇒インドの紅茶生活
スリランカの紅茶生活
ロシアの紅茶生活 part1     ロシアの紅茶生活 part2
フランスの紅茶生活        ⇒中国 台湾の紅茶生活
ジャワ・マレー半島の紅茶生活

紅茶ってなに?
紅茶の歴史
紅茶の種類
ブランド紅茶
おいしい入れ方
世界の紅茶生活
紅茶の健康効果


〇おいしい紅茶の種類
・ダージリン(1)(2)(3)(4)(5)
 1 ダージリンとは?
 2 ダージリンの香りとコク
 3 ダージリンの歴史
 4 ダーリンの旬
  4-1 ファーストラッシュ
  4-2 セカンドフラッシュ
  4-3 オータムナル
 5 ダージリンの茶園
  5-1 ジュバンナ(ジャンパナ)
  5-2 キャッスルトン
・アッサム(1)(2)(3)
 1 アッサムとは?
 2 アッサムはミルクティーに最適
 3 アッサムの歴史
・ニルギリ(1)(2)(3)
 1 ニルギリとは?
 2 ニルギリは利用方法が幅広い
 3 ニルギリの歴史
・ウバ(1)(2)(3)
 1 ウバとは?
 2 ウバは強い渋みと水色の濃さ
 3 ウバの歴史
・ヌワラエリヤ(1)(2)(3)
 1 ヌワラエリヤとは?
 2 ヌワラエリヤは渋み香りの強い
 3 ヌワラエリヤの歴史
・キャンディ(1)(2)(3)
 1 キャンディとは?
 2 キャンディはアイスティーに最適
 3 キャンディの歴史
・ディンブラ(1)(2)(3)
 1 ティンブラとは?
 2 ティンブラを楽しむ
 3 ティンブラの歴史
・キーマン(1)(2)(3)
 1 キーマンとは?
 2 世界三大銘茶の一つ キーマン
 3 キーマンの歴史
・アールグレイ(1)(2)(3)
 1 アールグレイとは?
 2 アンティークな紅茶アールグレイ
 3 アールグレイの歴史
・ルフナ(1)(2)
 1 ルフナとは?
 2 ルフナの歴史
・ジャワ(1)(2)
 1 ジャワとは?
 2 ジャワの魅力
・ラプサンスーチョン1)(2)(3)
 1 ラブサンスーチョンとは?
 2 ラブサンスーチョンの味わい
 3 ラブサンスーチョンの歴史
・ケニア(1)(2)(3)
 1 ケニアとは?
 2 ケニアの生産
 3 ケニアの歴史