おいしい紅茶の種類
Topへ
◇紅茶の成り立ち
ダージリン派? アッサム派?
2つのお茶を知ることはすべての紅茶を知ること

 2つともインド産でありながら、「日本茶と紅茶ほどの違いがある」ともいわれるほど、対照的なダージリンアッサム2種類を通して違いを見てみよう。

形状
 白い芽や緑の派を含むフルリーフのものが多いダージリンに対し、アッサムは葉茶を細かくカットしたタイプやC.T.C.が主流です。葉茶を細かく切ることで発酵が強く促進され、コクが増し水色も出やすくなります。
風味
 新緑や若草の香り(グリーンノート)やマスカットにたとえられる華やかな香りのダージリンに比べて、アッサムは特徴ある香りを感じません。ダージリンが品種的に中国種に近いことと、アッサム紅茶はアッサム種から作られることに理由があると考えられます。
味と楽しみ方
 繊細で渋味が特徴的なダージリンは、ミルクなどを加えずにそのまま飲むことに適していますが、コクのあるアッサムは断然、ミルクティーに適しています。インド風のミルクと一緒に煮出すタイプでもおいしくいただけるのです。