〇紅茶種類について
☆世界の紅茶生活
イギリスの紅茶生活        ⇒インドの紅茶生活     ⇒スリランカの紅茶生活
ロシアの紅茶生活 part1     ロシアの紅茶生活 part2  ⇒フランスの紅茶生活        ⇒中国 台湾の紅茶生活  ⇒ジャワ・マレー半島の紅茶生活

●ダージリン(1)(2)(3)(4)(5)
 1 ダージリンとは?
  ダージリンは紅茶をあまり知らない人でも聞きなれた言葉だと思います。
 2 ダージリンの香りとコク
  ダージリンの香りはフルーツのマスカットや花のスミレ、スズランに似ています。
 3 ダージリンの歴史
  イギリス人の夢が実現したダージリンの中国種。
 4 ダージリンの旬
  山間に広がる名門茶園はイギリス王室も愛したダージリン味。
 5 ダージリンの茶園
  日本でも有名な人気茶園 まろやかなダージリン味が楽しめます。
●アッサム
 1 アッサムとは?
  アッサムは世界最大の紅茶の産地です。
 2 アッサムはミルクティーに最適
  アッサムはイギリスの硬水で入れると強い渋みがライトになり、飲みやすくなるのです。色はコーヒーなみに黒みを帯びますが、イギリスのティーウィズミルクにするとやわらかなクリームブラウンに変わります。
 3 アッサムの歴史
  悪戦苦闘しているイギリス政府のもとに1本の茶木が送られます。ロバート・ブルースの弟であるC.A.ブルースによって栽培されたアッサム種だったのです。

●ニルギリ
 1 ニルギリとは?
  ニルギリ南インドの丘陵地帯ニルギリで栽培されるお茶
 2 ニルギリは利用方法が幅広い
  ニルギリ茶はその弱い個性を逆に利点として、もっとも利用方法の幅広い茶葉といえるのです。
 3 ニルギリの歴史
  イギリス人の中国種への想いが新たな茶園をつくったのがニルギリなのです。

●ウバ
 1 ウバとは?
  世界三大紅茶にも挙げられているウバティー。
 2 ウバは強い渋みと水色の濃さ
  イギリス人にぴったりの強い渋みと水色の濃さ
 3 ウバの歴史
  世界の紅茶王によって開発された大茶園
●ヌワラエリヤ
 1 ヌワラエリヤとは?
  『グリニッシュ』と呼ばれる草の萌えでるような香りと、花の甘い香りがほのかに混じろう魅惑的な風味です。ブラックティーで、繊細な香りを堪能してみましょう。
 2 ヌワラエリヤは渋み香りの強い
  スリランカのハイ・グロウン 渋みと香りの強いティー
 3 ヌワラエリヤの歴史
  ヌワラエリアは紅茶園の開拓によって生まれ、栄えたイギリス人の町なのです。

●キャンディ
 1 キャンディとは?
 セイロン紅茶の歴史は、古都キャンディから始まりました。
 2 キャンディはアイスティーに最適
  オレンジ系の深い赤色で、輝きがあり、色合いのよさでは世界のトップクラスです。アイスティーに最適です。
 3 キャンディの歴史
  コーヒー農園から茶園へ一人の青年が紅茶を広めました。

●ティンブラ
 1 ティンブラとは?
  ティンブラは穏やかな風味が特徴です。
 2 ティンブラを楽しむ
  オーソドックスなティーで紅茶本来の味を楽しめます。
 3 ティンブラの歴史
  発展中のインドの茶園で育つオールマイティー茶です。

●キーマン
 1 キーマンとは?
  キーマンの特有の甘い香りが印象的
 2 世界三大銘茶の一つ キーマン
  世界三大銘茶を誇る茶葉は花に似た甘い香り
 3 キーマンの歴史
  緑茶より歴史が浅いが味わいはどのお茶よりも深い。

●アールグレイ
 1 アールグレイとは?
  アールグレイは東洋をイメージした最古のフレーバーティー
 2 アンティークな紅茶アールグレイ
  フレーバードティーを代表するアンティークな紅茶
 3 アールグレイの歴史
  龍眼=ベルガモット?!〜中国茶との深いつかがり〜

●ルフナ
 1 ルフナとは?
  スリランカ南部で育ったスモーキーな香りの茶樹
 2 ルフナの歴史
  セイロン島の歴史を物語る平野部の茶園

●ジャワ
 1 ジャワとは?
  ジャワは風味が穏やかなのにフルーティ
 2 ジャワの魅力
  日本でおなじみのティーはすっきりした味わいが魅力。

●ラプサンスーチョン
 1 ラブサンスーチョンとは?
  ラプサンスーチョンは東洋を感じさせる紅茶
 2 ラブサンスーチョンの味わい
  イギリス人が気取って飲む歴史のある中国紅茶
 3 ラブサンスーチョンの歴史
  龍眼の香りが松の香りにスモーキーな茶の始まり

●ケニア
 1 ケニアとは?
  ケニアは甘みとコクのある味わいの紅茶。
 2 ケニアの生産
  新しく登場した紅茶の産地生産量の多い気体のティー。
 3 ケニアの歴史
  もっとも注目される発展急上昇の新天地。

☆ブランド紅茶
アシュビーズ       アーマッド    →ウィッタード
ウィリアムソン&マゴー ウェッジウッド  →エディアール
シェ・モア         →スタッセン    →セントジェームス
トワイニング       →東インド会社   →ハロッズ
ビューリーズ        →フォション →フォートナム&メイソン
ブローディーズ      →ベッジュマン&バートン
テイラーズ オブ ハロゲイト     →マリアージュ フレール

紅茶ってなに?
紅茶の歴史
紅茶の種類
ブランド紅茶
おいしい入れ方
世界の紅茶生活
紅茶の健康効果


〇おいしい紅茶の種類
・ダージリン(1)(2)(3)(4)(5)
 1 ダージリンとは?
 2 ダージリンの香りとコク
 3 ダージリンの歴史
 4 ダージリンの旬
 5 ダージリンの茶園
・アッサム(1)(2)(3)
 1 アッサムとは?
 2 アッサムはミルクティーに最適
 3 アッサムの歴史
・ニルギリ(1)(2)(3)
 1 ニルギリとは?
 2 ニルギリは利用方法が幅広い
 3 ニルギリの歴史
・ウバ(1)(2)(3)
 1 ウバとは?
 2 ウバは強い渋みと水色の濃さ
 3 ウバの歴史
・ヌワラエリヤ(1)(2)(3)
 1 ヌワラエリヤとは?
 2 ヌワラエリヤは渋み香りの強い
 3 ヌワラエリヤの歴史
・キャンディ(1)(2)(3)
 1 キャンディとは?
 2 キャンディはアイスティーに最適
 3 キャンディの歴史
・ディンブラ(1)(2)(3)
 1 ティンブラとは?
 2 ティンブラを楽しむ
 3 ティンブラの歴史
・キーマン(1)(2)(3)
 1 キーマンとは?
 2 世界三大銘茶の一つ キーマン
 3 キーマンの歴史
・アールグレイ(1)(2)(3)
 1 アールグレイとは?
 2 アンティークな紅茶アールグレイ
 3 アンティークの歴史
・ルフナ(1)(2)(3)
 1 ルフナとは?
 2 ルフナの歴史
・ジャワ(1)(2)
 1 ジャワとは?
 2 ジャワの魅力
・ラプサンスーチョン1)(2)(3)
 1 ラブサンスーチョンとは?
 2 ラブサンスーチョンの味わい
 3 ラブサンスーチョンの歴史
・ケニア(1)(2)(3)
 1 ケニアとは?
 2 ケニアの生産
 3 ケニアの歴史