おいしい紅茶の種類      Home Mail  Site Map

Topページ
What History Healing Kinds
〇ブランド紅茶の種類

●ウェッジウッド
 3 ジョサイア・ウェッジウッドの技術と芸術
 
 「これまでの陶芸を一歩進めて、芸術の域まで洗練させたい。」 それを夢見たジョサイアは、生涯、研究と実験を重ね、いくつもの名品を誕生させました。完璧を目指して実験を重ね、白い食器を作るのが難しかった当時にしては画期的な乳白色の「クリーム ウェア」を生み出します。この優雅なクリーム ウェアは時のシャーロット王妃を魅了し、1766年、シャーロット王妃より「Potter to Her Majesty(王室御用達の陶工)」と認められ、「クィーンズ ウェア」の名が与えられます。ジョサイアはこの時点で満足せず、さらに研究、実験を重ねました。そして、1768年には深みのある光沢を放つ「ブラック バサルト」を完成。さらに、1774年には数千回の試作を経て、最大の偉業であるオリジナルの素地「ジャスパー」を完成。このユニークなストーン ウェアは、地の色はさまざまで、その上に古典的なレリーフを施してあり、まもなく世界中で多大な人気を博すこととなりました。 「用の美」を求めたジョサイアの精神は、彼の没後もウェッジウッド社に受け継がれています。特有の艶やかな白と透明感、堅牢を誇る「ファイン ボーン チャイナ」は、ジョサイアII世の時代に改良を重ねて生み出され、製品化されました。最近ではジャスパーの新色発表など、そのチャレンジはとどまるところを知りません。

〇ブランド紅茶の種類
●マリアージュ フレール
●ハロッズ
●トワイニング
●ビューリーズ
●フォートナム&メイソン
●フォション
アシュビーズ
●ウェッジウッド
 1 ジョサイア・ウェッジウッドとは?
 2 ジョサイア・ウェッジウッド誕生
 3 ジョサイア・ウェッジウッドの技術と芸術
 4 事業家ジョサイア・ウェッジウッド
 5 ジョサイア・ウエッジウッドの家族
 6 ウェッジウッド 紅茶の種類
 7 美しい白の器を作った金字塔
 8 技術と芸術、革新と伝統
●ウィッタード
●東インド会社
●エディアール
●アーマッド