おいしい紅茶の種類       Home Mail  Site Map

Topページ
What History Healing Kinds
〇おいしい紅茶の入れ方

 ●アイスティー のおいしい入れ方
  1) クリームダウンを防ぐ

【クリームダウン】
 紅茶をゆっくりと冷やすと、クリームダウンと呼ばれる濁りが発生してしまいます。これは、茶葉に含まれるタンニンとカフェインが、冷やされて凝固することで白く濁る現象のことです。特に味に影響するものではありませんが、香りが失われ、アイスティーらしい透明感もでなくなってしまいます。

【クリームダウンを防ぐポイント】
@一度別のポットに移し変える
A氷をいっぱい入れたグラスに一気に注ぎいれる

 このように、急激に温度を下げることが大切です。もしクリームダウンが起こってしまった場合には、熱湯を少しだけグラスに注ぐと応急処置が可能です。

【アイスティー向きの茶葉】
ディンブラ、キャンディー、ラプサンスーチョン、キーマン、ジャワなどの茶葉を使用することでアイスティーをおいしくいれることができます。
〇おいしい紅茶の入れ方
 ●ゴールデンルール
 ●21世紀版ゴールデンルール
 ●ブラックティーのおいしい入れ方
 ●イングリッシュミルクティ のおいしい入れ方
 ●インド風チャイ のおいしい入れ方
 ●アイスティー のおいしい入れ方
  1) クリームダウンを防ぐ
  2) 美しい水色を残す
  3) 水だし紅茶の入れ方
  4) 熱湯+水出しの入れ方
 ●ティーバッグのおいしい入れ方
 ●おいしい入れ方 ジャンピング運動
 ●おいしい入れ方 茶葉の量
 ●ミルクティーに最適な牛乳とは?
 ●ホットウォータージャグってなに?
 ●紅茶をおいしいく入れる水とは?
   1)水の硬度
   2)市販ミネラルウォーターの水
   3)汲み置きの水 汲み置きの水
   4)水の選定