おいしい紅茶の種類
Topへ
◇13種類のリーフティー
アールグレイ

東洋をイメージした最古のフレーバーティー

 
松の焙香りをつけたラブサンスーチョンが大人気を博したことから、茶商たちはみずからの手で魅力的な香りの紅茶を生み出そうと試みました。
 ところが、タプサンスーチョンの香りをイメージさせる果物の竜眼が入手できなかったため、代わりにシシリア島産のベルガモットで香りをつけました。この紅茶が、グレイ伯爵にちなんで、名づけられた アールグレイです。
 イギリスでは東洋のイメージの紅茶として人気が高く、日本ではヨーロッパをイメージさせる紅茶として人気です。
オールドイングランド風の楽しみ方は薄く入れたブラックティーですが、最近ではミルクティーやアイスティーでも楽しまれています。
チョコレートのお菓子などと合わせることでお互いの風味を引き立てることができます。

〜フレーバードティーを代表するアンティークな紅茶〜
 アールグレイはベルガモットの香りをつけた着香茶です。この香りは中国、武夷山の紅茶である正山小種の龍眼の香りを真似したものです。
龍眼とは、柑橘系の香りを持つ中国特産の果実です。茶色の皮に包まれた丸い形の果物です。茶色の皮に包まれた丸い形の実で、ライチのような白い果肉が入っています。
龍の目に似ているためこの名がつきました。
 正山小種はイギリスへ渡り、人気の紅茶となりました。当時の茶商たちは同じ味をつくりたいと考えたが、龍眼をみたことがなかったため、代用品で香りづけするしかありませんでした。そのとき使われたのがベルガモットだったのです。
 ベルガモットはミカン科の植物で、さわやかな柑橘系の香りがします。これを中国産の茶葉に茶香したのです。
 1860年から70年にかけて誕生したこの新しい紅茶は、当時の外相であったグレイ伯爵(アールは伯爵の意)の名をとってアールグレイと命名されました。
はじめて商品化したのは当時全盛期を迎えていたトワイニングかジャクソンであるといわれているが、どちらであるかは定かではありません。
武夷山の紅茶にベルガモットの香りづけをするのが本来の味であるため、現在でも中国産の茶葉が使われるのが本式。
しかし、ブレンドの規定はなく、実際は味わいが邪魔にならないセイロン茶に茶香することも多いです。


◆アールグレイの歴史
〜龍眼=ベルガモット?! 
   中国茶との深いつかがり〜
 アールグレイの誕生は、ラプサンスーチョンと深いつながりがあります。ラプサンスーチョンのもとになった、紅茶の正山小種がイギリスに運ばれたとき、この味のとりこになった人物がいました。その人こそ当時の外相だったグレイ伯爵でした。かれは、正山小種の独特な香りを気に入り、ロンドンの茶商にもっと手に入れるように頼みました。
 しかし、正山小種の香りは龍眼というライチにも似た柑橘系のもので、ヨーロッパ人の彼らにはもとがなになのかがわかりませんでした。
 イギリスでも同じ紅茶をつくりたいと考えた彼らは、その代わりとして19世紀初頭に地中海のシチリア島でつくられていたベルガモットオイルを中国茶に着香することを思いつきます。これは当時、フランスで製菓材料に使われていたものです。
 こうしてベルガモットフレーバーのアールグレイが誕生したのです。

お勧めアールグレイ 詳細
マリアージュ フレール マリアージュ缶入紅茶 アールグレイインペリアル 100g マリアージュ缶入紅茶 アールグレイインペリアル 100g
ゴールデンティーチップスをたくさん含む ダージリン紅茶に、ベルガモットで香りづけ。
アールグレイの最高級品です。
ハロッズ ハロッズ No.42 アールグレイ 125g ハロッズ No.42 アールグレイ 125g
中国紅茶のスモーキーな香りとベルガモットの香りが絶妙なバランス。ホットティー、アイスティーともにさわやかな味わいが楽しめます。
「ベルガモット」は小さなオレンジのような実から抽出する、爽やかな柑橘系の香りが特徴です。
トワイニング トワイニング紅茶アールグレイリーフ2ポンド トワイニング紅茶アールグレイリーフ2ポンド
アールグレイは、柑橘果実のベルガ モットの爽やかな香りを持つ、トワイニング自慢のブレンドで、アイスティーがおいしく作れます。もちろんホットでも、印象的な香りが楽しめます。
ビューリーズ アイルランド紅茶メーカー・ビューリーズ特製【 アールグレイ リーフTYPE125g入り 】   ◎ 6... アイルランド紅茶メーカー・ビューリーズ特製【 アールグレイ リーフTYPE125g入り 】   ◎ 6...
中国紅茶とダージリンをブレンドし、柑橘系のベルガモットの香りでアクセントをつけました。ストレート、またはミルクティーに。奥深い香りはアイスティーにしても格別です!リラックスしたいひととき、ほっと一息ティータイムはいかがしょうか?
◇13種類のリーフティー
・ダージリン ・ニルギリ ・ヌワラエリヤ ・ディンブラ ・ラプサンスーチョン ・ジャワ ・ルフナ
・アッサム ・ウバ ・キャンディ ・キーマン ・ケニア アールグレイ
◇ブランド紅茶
・マリアージュ フレール ハロッズ ・アシュビーズ ・ウィッタード ・トワイニング
フォートナム&メイソン フォション ・ウェッジウッド ・東インド会社 ・ビューリーズ
◇世界の紅茶生活
・イギリスの紅茶生活 ・スリランカの紅茶生活 ・ロシアの紅茶生活 part2 ・中国・台湾の紅茶生活
・ジャワ・マレー半島の紅茶生活 ・フランスの紅茶生活 ・ロシアの紅茶生活 part1 ・インドの紅茶生活
◇紅茶のおいしい入れ方
・21世紀版ゴールデンルール ・ゴールデンルール ・アイスティー ・インド風チャイ ・インド風チャイ
・イングリッシュミルクティ ・イングリッシュミルクティ ・ブラックティー ・ティーバック