おいしい紅茶の種類
Topへ
◇紅茶のおいしい入れ方
21世紀版ゴールデンルール

〜香り高く、おいしく紅茶をいれるためには〜

 古くから言い習わされてきたゴールデンルールを科学的に検証したものが、2003年の王立科学協会のレポート。その10項目を見てみよう。

@ 沸かしたての酸素を失っていないお湯を用いる。
A 硬水の使用は避ける。
B 良質のリーフティーを用いる。
C 1杯に2gを目安にたっぷりと茶葉を使う。
D 高温を保って入れるため、ポットをよく温める。
E 3〜4分蒸らして抽出する。
F プラスチックのカップは用いない。
G ミルクはお茶よりも先に冷たいまま入れる。
H 砂糖は最後に加える。
I 60〜65℃ぐらいが飲み頃。

 各項目ともに科学的な根拠が示されているだけではなく、Dの項目では、最善の方法はポットに4分の1量ほどの水を入れ、電子レンジで1分加熱するとよい、というような現代的な方法が具体的に提案されています。
 (王立科学協会レポートより)

◇13種類のリーフティー
・ダージリン ・ニルギリ ・ヌワラエリヤ ・ディンブラ ・ラプサンスーチョン ・ジャワ ・ルフナ
・アッサム ・ウバ ・キャンディ ・キーマン ・ケニア アールグレイ
◇ブランド紅茶
・マリアージュ フレール ハロッズ ・アシュビーズ ・ウィッタード ・トワイニング
フォートナム&メイソン フォション ・ウェッジウッド ・東インド会社 ・ビューリーズ
◇世界の紅茶生活
・イギリスの紅茶生活 ・スリランカの紅茶生活 ・ロシアの紅茶生活 part2 ・中国・台湾の紅茶生活
・ジャワ・マレー半島の紅茶生活 ・フランスの紅茶生活 ・ロシアの紅茶生活 part1 ・インドの紅茶生活
◇紅茶のおいしい入れ方
・21世紀版ゴールデンルール ・ゴールデンルール ・アイスティー ・インド風チャイ ・インド風チャイ
・イングリッシュミルクティ ・イングリッシュミルクティ ・ブラックティー ・ティーバック