おいしい紅茶の種類
Topへ
◇世界の紅茶生活
ロシアの紅茶生活 part2

〜ロシアでは飲まれていないジャム入りの〔ロシアンティー〕〜

 日本では、ロシア紅茶はお茶の中にジャムを入れると思われていますが、
実のところ、ロシアではジャム入り紅茶は飲まれていません。

 本格的に紅茶が伝わる前、ロシアではおもに果実のジャムを湯に溶かしたものや、ハーブティーが飲まれていました。また、紅茶が高価だった時代には、
わずかの紅茶やあまり質のよくない紅茶の風味を補うため、花や果実を加えて飲んだそうです。こんな伝統から、ジャムを先に口に含んで、
紅茶を飲む習慣はあったようで、こうしたことが誤って伝えられたようです。

 都会人の中には、夏休みの三ヶ月間を別荘で過ごす人も多いようです。
この別荘生活は避暑というより、夏の間に田舎の家で野菜や果物を栽培し、
ジャムなどの保存食を作って、冬に備えるためなのだそうです。
この国のもっとも大切な暮らしのポイントは、冬対策なのです。

 先日紹介したサモワールは、中央の筒に炭や松カサを入れて湯を沸かし、
ポットを温め、紅茶を入れる道具でしたが、暖房器具の役割もはたしていました。厳冬の屋外から帰り、サモワールのそばで飲むお茶は、格別だったに違いありません。現在は炭の代わりに電気で沸かせるものがあり、手軽に雰囲気を味わえます。

 紅茶に自家製のジャムや果実を使った菓子を添えて楽しむティータイム。
手作りの味わいと温かなもてなしの心が、ロシアの紅茶生活のコンセプトなのです。

INDEX
◇13種類のリーフティーダージリンニルギリヌワラエリヤディンブララプサンスーチョンジャワルフナアッサムウバキャンディキーマンケニアアールグレイ
◇ブランド紅茶・マリアージュ フレールハロッズ・アシュビーズ・ウィッタード・トワイニングフォートナム&メイソン、フォションウェッジウッド東インド会社ビューリーズ、
エディアール

◇世界の紅茶生活イギリスの紅茶生活スリランカの紅茶生活ロシアの紅茶生活 part1ロシアの紅茶生活 part2中国・台湾の紅茶生活インドの紅茶生活フランスの紅茶生活ジャワ・マレー半島の紅茶生活
◇紅茶のおいしい入れ方・21世紀版ゴールデンルール・ゴールデンルール・アイスティー・インド風チャイ・インド風チャイ・イングリッシュミルクティ・イングリッシュミルクティ・ブラックティー・ティーバックおいしい水の選定
◇紅茶の歴史・そもそも紅茶とは?色で知る紅茶製法の違いオーソドックス製法で作られる茶葉CTC製法にて作られる茶葉紅茶のおいしい季節 旬?紅茶の作られ方世界三大銘茶茶葉の形状・グレード紅茶の聖地〜紅茶の女王〜ダージリン派? アッサム派?
◇3人のトーマス偉人伝トーマス・トワイニングトーマス・リプトントーマス・ギャラウェー
◇茶器の歴史と茶道具茶器のルーツカップに持ち手はない?茶器が華麗を極める【ノリタケ】の歴史ポットの選び方ティーテーブル自由モダン新鮮な紅茶を本国へ
◇ブレンドについてブレンドバーティーブレンドの草分け気分に合わせてイメージ重視のブレンド
◇アレンジティーミントティークローブティーしょうが紅茶ローズティーオレンジティーストロベリーティー楽しいフレーバードティー花や果物の香りをプラス
◇ウエッジウッド名窯ウェッジウッドの歩み美しい白の器を作った金字塔技術と芸術、革新と伝統◇ブランド茶器・茶道具:・ミントン
◇紅茶の健康効果茶カテキン(タンニン)効果カフェインは体に悪いのか?◇こだわり茶器・茶道具ティポットの選び方ティーポットティーグッズ
◇紅茶の健康効果ショートブレッドスコーンパーキンフラップジャックダンディケーキ焼き菓子・パン・ケーキ