おいしい紅茶の種類
Topへ
◇世界の紅茶生活
中国・台湾の紅茶生活

〜ルーツの国では、紅茶は実は小宗派〜

 紅茶ももとは中国がルーツ。安徽省のキーマンをはじめラプサンスーチョンや、緑茶の名産地杭州で作られる九曲紅梅など、銘茶が数多くあります。

 インド紅茶との違いは、フルリーフタイプが多いことと渋みが少なく、花や果実のような香りがあることです。
 しかし、中国では緑茶やジャスミン茶などの需要のほうが断然高く、紅茶は広くのまれているとはいえません。

 17世紀、ヨーローッパに最初に選ばれたお茶は、bohea tea という福建省、武夷山産の緑茶でした。
 次第に劣化しにくい発酵茶が作られるようになり、烏龍茶の製法とともに輸出紅茶の製法が確立しました。
 福建省の対岸にある台湾にも、中国からお茶が伝えられ、19世紀から20世紀にかけて製茶業が大きく発展します。
 とくに白豪烏龍茶と呼ばれる台湾特産の発酵度の高い烏龍茶は東方美人茶としてヨーロッパに紹介され、高級紅茶として珍重されています。シャンパンと同じ位の高値で取引されました。
 ライチや龍眼のフレーバー紅茶もあります。


INDEX
◇13種類のリーフティーダージリンニルギリヌワラエリヤディンブララプサンスーチョンジャワルフナアッサムウバキャンディキーマンケニアアールグレイ
◇ブランド紅茶・マリアージュ フレールハロッズ・アシュビーズ・ウィッタード・トワイニングフォートナム&メイソン、フォションウェッジウッド東インド会社ビューリーズ、
エディアール

◇世界の紅茶生活イギリスの紅茶生活スリランカの紅茶生活ロシアの紅茶生活 part1ロシアの紅茶生活 part2中国・台湾の紅茶生活インドの紅茶生活フランスの紅茶生活ジャワ・マレー半島の紅茶生活
◇紅茶のおいしい入れ方・21世紀版ゴールデンルール・ゴールデンルール・アイスティー・インド風チャイ・インド風チャイ・イングリッシュミルクティ・イングリッシュミルクティ・ブラックティー・ティーバックおいしい水の選定
◇紅茶の歴史・そもそも紅茶とは?色で知る紅茶製法の違いオーソドックス製法で作られる茶葉CTC製法にて作られる茶葉紅茶のおいしい季節 旬?紅茶の作られ方世界三大銘茶茶葉の形状・グレード紅茶の聖地〜紅茶の女王〜ダージリン派? アッサム派?
◇3人のトーマス偉人伝トーマス・トワイニングトーマス・リプトントーマス・ギャラウェー
◇茶器の歴史と茶道具茶器のルーツカップに持ち手はない?茶器が華麗を極める【ノリタケ】の歴史ポットの選び方ティーテーブル自由モダン新鮮な紅茶を本国へ
◇ブレンドについてブレンドバーティーブレンドの草分け気分に合わせてイメージ重視のブレンド
◇アレンジティーミントティークローブティーしょうが紅茶ローズティーオレンジティーストロベリーティー楽しいフレーバードティー花や果物の香りをプラス
◇ウエッジウッド名窯ウェッジウッドの歩み美しい白の器を作った金字塔技術と芸術、革新と伝統◇ブランド茶器・茶道具:・ミントン
◇紅茶の健康効果茶カテキン(タンニン)効果カフェインは体に悪いのか?◇こだわり茶器・茶道具ティポットの選び方ティーポットティーグッズ
◇紅茶の健康効果ショートブレッドスコーンパーキンフラップジャックダンディケーキ焼き菓子・パン・ケーキ