おいしい紅茶の種類
Topへ
◇茶器と茶道具
茶器が華麗を極める

◆ビクトリア時代、茶器は華麗を極める。
〜ティーテーブルの華麗なる変貌 イギリス式アフタヌーンティーの始まりがティーテーブルを華麗に変化させた〜

 19世紀のイギリスといえば、ビクトリア女王当時時代です。1837年に女王が即位した頃、イギリスは「世界の工場」という地位を固めつつあった砕石でした。華麗な生活文化が花開き、現代にまで通じるテーブルまわりの様式が確立されます。

 この頃ティーラップにはすべて持ち手がつき、磁器に華麗な絵付けがほどこされ、持ち手にも繊細は技巧がほどこされるようになります。イギリスのアフタヌーンティーの習慣自体がこの時代に始まったもの。ナイフやケーキサーバーなどの銀製品のカトラリー、ティーナプキンやテーブルクロスといったテーブルまわりのすべてが、この時代に確立さえたといっても過言ではありません。