おいしい紅茶の種類
Topへ
◇茶器と茶道具
美しい白の器を作った金字塔

◆美しい白の器を作った金字塔

 1759年、ジョサイアは自分の工房を開設します。最初に手がけたのが乳白色の上品はいろをたたえ、耐久性にもすぐら他〔クリームウェア〕でした。白い焼き物を作ること自体が難しいといられていたこの時代にあって、画期的な新機軸でした。ジョージ3世の王妃シャーロットが紅茶セットを注文し、〔クイーンズウェア〕の名がさずけられ、ウェッジウッドの名声が一気に高まります。

 ロシアの女帝えかてりーな2世からチェスミー宮殿陽デイアは、他の仕事をすべて断り、3年はかかると思われていたものを1年以内で完成させます。総数952点に及ぶ器の1点ごとにイギリスの古城や田園風景を手描きし、チェスミー宮殿が〔蛙の宮殿〕とよばれていたことから、紋章のような蛙の図柄を入れました。

 ジョサイアは納品の前にこれらをロンドンのショールームに展示しました。この仕事で得る実利はわずかでしたが、大きな宣伝効果が得られることを見抜いていたのです。妥協を許さない芸術家と、進取の気象に富んだ企業家という、彼の二面性が良く表れたエピソードです。