おいしい紅茶の種類
Topへ
オーソドックス製法で作られる茶葉
紅茶ができるまで

〜揉んで、発酵させて、乾燥すれば魅惑的な味わいが誕生します。 
                     オーソドックスな製造方法の紹介です〜

◇小さな茶葉は一枚一枚丁寧に茶を摘み取る  
 昔も今も、茶摘は手作業で行われています。茎のいちばん先端にある芽の部分とすぐ下にある2枚の若葉を摘み取っていきます。これば思想的な紅茶を作り出す一芯二葉の摘み方です。
 紅茶製造の機械化が進んでも、茶の摘み取り帆方は変わりません。紅茶の茶葉はひとつひとつ丁寧に、人の手によって摘み取らたものなのです。

◇発酵することで独特な紅茶の香りに
 基本的な紅茶の製造方法であるオーソドックス製法を紹介します。
 製造工程は、葉をしおらせる萎凋(いちょう)からはじまります。幅3メートル×長さ30メートルの金網の上に、約30センチの厚さにひろげられた茶葉は、温風を下に通して10から15時間放置されます。この工程で40から50%の水分を飛ばします。
 葉の水分が約半分になったら、ローリングマシーンにかけて葉汁を出します。これは手のひらに葉を乗せて両手でこするような作業で、揉捻(じゅうねん)といいます。次に茶葉をねじ切るローターバンにかけ細かくし、発酵しやすい状態にしたら、自然発酵あるいは、強制発酵をします。
 自然発酵はタイル張りの床や発酵棚に茶葉を並べて放置するだけです。反対に強制発酵は専門の部屋で人口的に熱や水分を加え、発酵させることです。
 茶は酒類のように酵母などの添加物を加えず、茶葉から出た葉汁が酸素に触れることで、酸化発酵します。 最後に乾燥させて紅茶は完成します。
INDEX
◇13種類のリーフティーダージリンニルギリヌワラエリヤディンブララプサンスーチョンジャワルフナアッサムウバキャンディキーマンケニアアールグレイ
◇ブランド紅茶・マリアージュ フレールハロッズ・アシュビーズ・ウィッタード・トワイニングフォートナム&メイソン、フォションウェッジウッド東インド会社ビューリーズ、エディアール
◇世界の紅茶生活イギリスの紅茶生活スリランカの紅茶生活ロシアの紅茶生活 part1ロシアの紅茶生活 part2中国・台湾の紅茶生活インドの紅茶生活フランスの紅茶生活ジャワ・マレー半島の紅茶生活
◇紅茶のおいしい入れ方・21世紀版ゴールデンルール・ゴールデンルール・アイスティー・インド風チャイ・インド風チャイ・イングリッシュミルクティ・イングリッシュミルクティ・ブラックティー・ティーバックおいしい水の選定ホットウォータージャグジャンピング運動・茶葉の量ミルクティーに最適な牛乳とは?
◇紅茶の歴史・そもそも紅茶とは?色で知る紅茶製法の違いオーソドックス製法で作られる茶葉CTC製法にて作られる茶葉紅茶のおいしい季節 旬?紅茶の作られ方世界三大銘茶茶葉の形状・グレード紅茶の聖地〜紅茶の女王〜ダージリン派? アッサム派?アイスティーの誕生
◇3人のトーマス偉人伝トーマス・トワイニングトーマス・リプトントーマス・ギャラウェー
◇茶器の歴史と茶道具茶器のルーツカップに持ち手はない?茶器が華麗を極める【ノリタケ】の歴史ポットの選び方ティーテーブル自由モダン新鮮な紅茶を本国へ
◇ブレンドについてブレンドバーティーブレンドの草分け気分に合わせてイメージ重視のブレンド
◇アレンジティーミントティークローブティーしょうが紅茶ローズティーオレンジティーストロベリーティー楽しいフレーバードティー花や果物の香りをプラス
◇ウエッジウッド名窯ウェッジウッドの歩み美しい白の器を作った金字塔技術と芸術、革新と伝統◇ブランド茶器・茶道具:・ミントン
◇紅茶の健康効果茶カテキン(タンニン)効果カフェインは体に悪いのか?スパイスとハーブ◇こだわり茶器・茶道具ティポットの選び方ティーポットティーグッズ
◇伝統お菓子の選び方ショートブレッドスコーンパーキンフラップジャックダンディケーキ焼き菓子・パン・ケーキ