おいしい紅茶の種類
Topへ
◇紅茶のおいしい入れ方
ティーバック
〜香り高く、おいしく紅茶をいれるためには〜

 私たちにとって、もっとも馴染み深い紅茶はティーバッグかもしれません。紅茶の伝統を誇る英国でも、ふだんのお茶にはティーバッグが登場することが多いのです。簡単で片付けいらずという便利さから普及したのですが、現在は味の面でも進化をとげています。ほんの少し気をつければ、リーフティーのような風味を味わうことができます。いちばん身近なティーバッグだからこそ、よりおいしく楽しめるポイントをレッスンしましょう。

【おいしいティバッグティーの入れ方】
@カップを温める。ポットでいれる場合はポットをよく温めておく。カップに直接バ  ッグをいれる場合はフタを用意。
A温め用のお湯を捨てて、熱湯を注ぐ。バッグを先に入れてお湯を注ぐのでは  なく、お湯を先に。リーフティー同様汲みたて、沸かしての熱湯で。
Bお湯の中でティーバッグを静かに入れる。この後、バッグを振らず、フタをして  蒸らす。バッグの中にジャンピングが起こる状態がベスト。
C茶葉が十分に開き、きれいな水色になったら、バッグを静かに引き上げる。   液を受けるためにカップの縁に当てたり、スプーンで絞ったりはしない。

※カップの中に先にバッグを投入して上からお湯を注ぐと、バッグの中の茶葉に  圧力がかかり、茶葉が開きにくくなることがあるので注意。
※バッグを振ったりパップの縁に当てたりするのは禁物。エグみだけが出る。引  き上げる際に、バッグをスプーンで絞ることもやめる。



◇13種類のリーフティー
・ダージリン ・ニルギリ ・ヌワラエリヤ ・ディンブラ ・ラプサンスーチョン ・ジャワ ・ルフナ
・アッサム ・ウバ ・キャンディ ・キーマン ・ケニア アールグレイ
◇ブランド紅茶
・マリアージュ フレール ハロッズ ・アシュビーズ ・ウィッタード ・トワイニング
フォートナム&メイソン フォション ・ウェッジウッド ・東インド会社 ・ビューリーズ
◇世界の紅茶生活
・イギリスの紅茶生活 ・スリランカの紅茶生活 ・ロシアの紅茶生活 part2 ・中国・台湾の紅茶生活
・ジャワ・マレー半島の紅茶生活 ・フランスの紅茶生活 ・ロシアの紅茶生活 part1 ・インドの紅茶生活
◇紅茶のおいしい入れ方
・21世紀版ゴールデンルール ・ゴールデンルール ・アイスティー ・インド風チャイ ・インド風チャイ
・イングリッシュミルクティ ・イングリッシュミルクティ ・ブラックティー ・ティーバック