おいしい紅茶の種類
Topへ
◇茶器の歴史と茶道具
陶器の発達と紅茶

茶器の世界

○陶器の発達と紅茶

〜ヨーロッパの憧れのまと、中国白磁器〜

 ポルトガル人が中国のマカオで初めて茶を知り、本国へ送ったのは1516年です。茶を飲むため時期の茶器も一緒に送りました。
 当時のヨーロッパは、磁器の世界では遅れていました。中国の白くて薄く、しかも丈夫な磁器は大変な魅力だったのです。中国では、明の時代の14世紀にすでに白い磁器が作られており、日本へは朝鮮を経て江戸時代に入っていました。
 17世紀に入ると、ポルトガルの後オランダが主導権を握り、オランダ東インド会社が中国磁器を一手に輸入していました。

INDEX
◇13種類のリーフティーダージリンニルギリヌワラエリヤディンブララプサンスーチョンジャワルフナアッサムウバキャンディキーマンケニアアールグレイ
◇ブランド紅茶・マリアージュ フレールハロッズ・アシュビーズ・ウィッタード・トワイニングフォートナム&メイソン、フォションウェッジウッド東インド会社ビューリーズ、
エディアール

◇世界の紅茶生活イギリスの紅茶生活スリランカの紅茶生活ロシアの紅茶生活 part1ロシアの紅茶生活 part2中国・台湾の紅茶生活インドの紅茶生活フランスの紅茶生活ジャワ・マレー半島の紅茶生活
◇紅茶のおいしい入れ方・21世紀版ゴールデンルール・ゴールデンルール・アイスティー・インド風チャイ・インド風チャイ・イングリッシュミルクティ・イングリッシュミルクティ・ブラックティー・ティーバックおいしい水の選定
◇紅茶の歴史・そもそも紅茶とは?色で知る紅茶製法の違いオーソドックス製法で作られる茶葉CTC製法にて作られる茶葉紅茶のおいしい季節 旬?紅茶の作られ方世界三大銘茶茶葉の形状・グレード紅茶の聖地〜紅茶の女王〜ダージリン派? アッサム派?
◇3人のトーマス偉人伝トーマス・トワイニングトーマス・リプトントーマス・ギャラウェー
◇茶器の歴史と茶道具茶器のルーツカップに持ち手はない?茶器が華麗を極める【ノリタケ】の歴史ポットの選び方ティーテーブル自由モダン新鮮な紅茶を本国へ
◇ブレンドについてブレンドバーティーブレンドの草分け気分に合わせてイメージ重視のブレンド
◇アレンジティーミントティークローブティーしょうが紅茶ローズティーオレンジティーストロベリーティー楽しいフレーバードティー花や果物の香りをプラス
◇ウエッジウッド名窯ウェッジウッドの歩み美しい白の器を作った金字塔技術と芸術、革新と伝統◇ブランド茶器・茶道具:・ミントン
◇紅茶の健康効果茶カテキン(タンニン)効果カフェインは体に悪いのか?◇こだわり茶器・茶道具ティポットの選び方ティーポットティーグッズ
◇紅茶の健康効果ショートブレッドスコーンパーキンフラップジャックダンディケーキ焼き菓子・パン・ケーキ