おいしい紅茶の種類      Home Mail  Site Map

Topページ
What History Healing Kinds
●ランキング ブランドカップTop5 
ランキング ブランドカップ 詳細
1位
ミントン ハンドホール カップ&ソーサー
ミントンの代表作である「ハドンホール」は、1948年にデザインされました。これは、英国中部タービシャーにあるハンドホール城のタペストリーや壁画に描かれている花をヒントを得て作製されたものです。
2位
「ストロベリー」や「小花」がキュート。ウェッジ・ウッド(WEDGWOOD) ワイルドストロベリー テ...
ビクトリア調の愛らしいワイルドストロベリーシリーズは、日本でも大人気。現在のものが発売されたのは1965年ですが、そのデザインの原画は19世紀初頭からあったというロングセラー商品。ウェッジウッドには数少ない総柄で、その名の通り、野いちごの実と花と葉があふれそうに描かれています。
3位
47%offスポード ブルーイタリアン ティーカップ&ソーサー
スポードは1770年にジョサイア・スポード氏によりイギリス、スタッフォードシャーの中部に位置するストーク・オン・トレントにて創始されました。 1784年には「銅版転写」技法を編み出し、1816年には最高傑作とされている「ブルーイタリアン」シリーズを開発しました。 「ブルーイタリアン」の原画は17世紀後半に活躍したオランダの天才画家フレドリック・モウヘロンによるもので、当時のローマ近郊の風景を題材にしています。この風景の左側にある古い建物は有名なローマ建築であり、当時運用されていた14の水道橋の1つではないかと考えられています。 また縁取りの部分は1736年頃中国より輸入されていた磁器の伊万里柄をそのまま模したものです。
4位
〈ロイヤルアルバート〉オールドカントリーローズ&ムーンライトローズ ペアティーカップ&ソー...
1896年、イギリス陶業の中心地ストークオントレントにトーマス・ワイルドとその息子トーマス・クラーク・ワイルドによって創立されました。その名はヴィクトリア女王の夫君で、英国の美術工芸の擁護育成につとめたアルバート公と、女王の孫アルバート・ジョージ皇太子(後のジョージ5世)の2人の名にちなんで名付けられました。
5位
〈ロイヤルドルトン〉ミルフルール ペアコーヒータイムセット(D002)
1815年、ジョン・ドルトンにより創立され、産業革命の時流に乗り、実用品や装飾陶磁器の製作、ファインボーンチャイナの導入により成功を収めました。1887年には今日の繁栄の基礎を築いた息子のヘンリー・ドルトンが陶磁器界で初の“ナイト”の称号を得、フランスのレジオン・ドヌール勲章も授かりました。